愛知県豊橋市、豊川市において、生活介護事業所「ふれあい」、放課後等デイサービス事業所「たまりば」「CANPlus」、相談支援センター「スリジエ」、日中一時支援事業所「トネリコ」を展開しております。

お知らせ

生活介護事業ふれあい 浜松西区、湖西、東三河送迎開始

生活介護事業 ふれあいにおきまして、長年ご要望がありました浜松西区、湖西市、東三河への送迎サービスを開始する予定です。
それに伴い、生活介護事業ふれあいを利用希望される方は、0532-37-2400 彦坂三知代までご連絡ください。
ご利用に関しましては、平成30年6月1日から利用可能です。
尚、送迎利用につきまして、現時点ではバス停車場、送迎時間、費用負担等々決定しておりませんので決定次第お知らせをさせていただきます。


移動販売車( ハングリーボーイ)販売先募集中

生活介護事業所ふれあいでは、4月より移動販売車を活用して、ゲストと一緒に販売にお邪魔します。
商品は、パスタ、カレーうどん、手羽先、タルト、焼菓子、コーヒーなどを予定しております。
現在販売させていただける場所を大募集しております。
11時〜14時くらいまで移動販売車を月に1度のペースでお邪魔します。
イベント、大学、会社、スーパー、施設などから販売先を募集しております。
よろしくお願いします。
また、社会福祉法人さくらの各拠点(豊橋西幸、豊橋大崎、豊橋東田、豊川野口、浜松東区、湖西鷲津)には、定期的に販売しますのでよろしくお願いします。詳しくは近々お知らせします。

販売先としてご協力いただける場合は、0532-37-2400までご連絡ください


平成30年4月より、放課後等デイサービス運営厳格化!

放課後等デイサービスの職員の資格要件厳格化について、以下のように書かれています。
「児童指導員」や保育士、障害福祉経験者の配置を条件とし、職員の半数以上を児童指導員か保育士とする基準も設ける。
基準上では、管理者、児童発達支援管理責任者、ゲスト5名に対してクルー1名配置でありますが、さくらでは、マネージャー、施設長、クルーや介護士、看護師、施設管理者を配置しております。


生活介護事業ふれあいNEWS

生活介護事業所では開所当初より、障害年金と事業所での工賃合わせて10万円の収入を得ることを目標として取り組んでまいりました。理由としては将来グループホームを利用するに最低必要な費用であり、ふれあい利用者全員がその収入を手にすることができてから法人としてはグループホームの提案ができれば最高であると考えております。
そのような中、利用者の一人が工賃5万円を超える月がありました。本当に頑張っていただけました。
お疲れ様でした。ゲストの頑張りがクルーの頑張りとなります。1日も早く全員が目標である5万円を超える収入を得れるようにクルーは全力で頑張っていきます。