社会福祉法人 さくらのクルーが日々の出来事をお届けします!

選択されているタグ : CANPlus豊川

苦手な事にも挑戦!!

豊川、豊橋近辺の全学校の休校が解除されて利用者のみんなが揃い始めてきました(*^^*)
利用者の人数も増えてきて、さらに活気づいてきました( `ー´)ノ
キャンプラス豊川では個別課題という活動があり、個々の苦手な分野について勉強することを活動として取り組んでいます。お金の勉強、お買い物ごっこ、手先の勉強など個々の苦手とする分野に取り組んで、少しずつでも苦手なことができるように挑戦しています(@^^)/~~




期待と不安の学校再開

学校再開の知らせを聞き、お友達や先生に会える嬉しさと不安が入り混じって子供たちの表情は固く見えました。
期待と不安はあれど、活動の時には夢中になって真剣に取り組まれたり笑顔で参加されています。
体力が落ちているのと生活のリズムを取り戻すために必要な事は何か、とにかく頑張ったらいつも以上に褒めて体調の変化に気を配って行きましょう。



活動をみんなで話し合って決めよう!

朝の会をした後、活動を考える時間を作りました。
活動を何にしたらいいか、何がしたいか話し合います。
「今までしてきた活動何があったかな?」
「やってきた活動を言えばいいの?」
初めは戸惑っていましたが全員が人前で話をすること、大きな声で自分の気持ちを言うこと、意見をまとめることができるようになりました。
多数決や投票様々な方法で決めていきます。
「今日は何にしようかな?」
自分がやりたかった活動にならなくても、自分達で決めた活動ですので顔が明るいです。
決められた活動をすることも必要ですが、やりたい活動をすると気分が違いますよね(^ ^)
みんなメチャクチャ楽しそうです。



キャンプラス豊川卒業と春休み


コロナ対策として、2時間毎の換気と手洗いを行いました。
利用者のストレスがたまらないように、バランスよく工作や手芸など室内での活動と洗車やお散歩
皆元気いっぱいです。
卒業して就労することになっている利用者さんのお別れ会を行いました。
花束とアルバムを記念に差し上げて、ロールケーキ、アイス、生クリームをトッピングして
おやつを食べました。




おやつ作り





2月22日チョコパイ、27日ピザトースト作りをしました。
チョコパイでは、チョコを自分の好きな形に包んで貰いました。真剣な表情ですね(^^)
ピザトーストは、ケチャップを塗ってお皿にのっている自分の分のたまねぎ、ウインナー、コーン、シーチキン、チーズを盛りつけました。
インフルエンザが流行しだしたので、取り分けは職員で行い感染に注意して行いました。
どちらのおやつも、自分で作ったものなのでいつも以上の笑顔で食べられていました
( ◠‿◠ )


エントリーリスト

タグ